最低限のワラーチ 8mm厚


《この商品の特徴》

〃擇て長持ちする8mm厚ソール
 イタリア・ビブラム社製MORFLEX 8mm厚ソールを使用。
 寿命は使用条件によりますが、製作者(院長 すえき)はこのソールで1,100km走れました(19年3月時点でまだ使用中)。
 最低限のワラーチ6mm厚に比べて「安心」な履き心地です。ランニング中に小石を踏んでも痛くないので、ソールの薄さが心配な方にはこの商品か、最低限のワラーチ6mm厚を帆布ノンスリップシートで中敷き加工したものをおすすめします。
 裸足感覚は最低限のワラーチ6mm厚にやや劣ります。トレーニング効果や健康増進効果の高さを優先する方には最低限のワラーチ6mm厚をおすすめします。


▲好肇薀奪廚肋翩廚妊縫イのつきにくい12mm幅PPテープ
 PP(ポリプロピレン)の特徴:軽い,強い,吸水性低い(汗を吸わないためニオイがつきにくい),熱で溶ける(130度くらいから),紫外線劣化がある(外に置きっぱなしにしなければ大丈夫)


I―錣侶襪嗅椶底に出るタイプ
 履き心地には問題ありませんが、200〜300km走ると結び目が傷んできます。交換用としてストラップ用PPテープも販売しています。
 鼻緒の結び目が底に出ないタイプ(鼻緒の結び目を画したワラーチ)もあります。
 鼻緒の結び目について詳しくはコチラ(http://s-body.biz/knot/)をご覧下さい。



《ご注文に際して》

‖長の実測値でサイズを選びます
 足に対してサンダルが大きすぎると地面に引っ掛かりやすく大変走りにくいです。一方、多少つま先がはみ出ていても問題ありませんので『実測値 ー 5mm』から『実測値 + 10mm』の間で選ぶのがいいと思います。
 簡単な測り方をコチラ(http://s-body.biz/footlength/)で紹介しています。


足型に合わせてお作りすることもできます
 サイズの選択を『足型別送』でご注文の上
 〒690-0823
 松江市西川津町1543-1-202 寺町スポーツ治療院
 末木 達也

 まで足型を郵送して下さい。足型は折りたたんでも問題ありませんので、普通の封筒での郵送で結構です。
 型どりは、普通紙に足を乗せて輪郭をなぞり、鼻緒の位置に印をつければOK。どなたでも簡単にとれます。コチラ(https://www.youtube.com/watch?v=DHIywFNyS_I)の動画を参考にして下さい。


中敷きの同時購入で中敷き加工できます
 この商品を中敷き加工すると地面の凹凸を足裏で感じにくくなります。トレーニング効果や健康増進効果をそれでもなお期待するのであればコーデュラナイロンで、砂利道を走ったりするのなら帆布で加工するのがいいのではないでしょうか(私は不整地区間のある野辺山ウルトラマラソンを走るときはこの商品の4号帆布中敷きで走ります)。
 中敷き加工するメリットとデメリットについてはコチラ(http://s-body.biz/footbed-way/



《その他》

.ールハンドメイド
 手作業のため機械製造品に比べ輪郭にややガタツキがありますが、ご了承下さい。


⊂さいサイズは割引きします
 オプションの値段詳細で確認できます。
 割引後の価格はカートに入れると反映されます。


ワラーチの効果や困った事とその対処法などはコチラ(http://s-body.biz/sandal/)にまとめてあります


販売価格
3,980円(税込)
サイズ
ストラップの色
購入数

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています